風俗の面接で気を付けること

風俗面接を舐めてはいけません。注意しなければいけないことがたくさんあります。 - 風俗の面接で気を付けること

風俗の面接で気を付けること

風俗の面接で気を付けること

東京台東区にある「吉原」は、日本でも有数の歓楽街です。
吉原というと江戸時代の「遊郭」のイメージが強いせいか特に風俗業が盛んで、吉原というとソープランドといわれるくらいソープランド店がたくさんあります。
それに伴い風俗求人も豊富で、いろいろなタイプのソープランド店が女性従業員を募集しています。
吉原は交通の便があまりよくないので、来店客の多くは店舗ごとの送迎サービスを利用しているようです。
女性従業員も同様に送迎サービスを利用できることもあるので、通勤には便利な環境といえるかもしれません。

いろいろな風俗の求人

tdytdy
ソープランドは他の風俗業と比べて給料が良いのが一般的です。
特に吉原はソープランドの数が多く店舗間でライバル店に負けないようにと女の子を揃える競争が行われているほどなので、求人条件が比較的良いところもたくさんあります。
吉原の店舗レベルはさまざまです。
格安店から大衆店、高級店に超高級店まであり、もちろん高級店になるほど給料は良くなります。
しかしその分高い質を求められ、求人条件も厳しくなるのは当然です。
はじめてや初心者の女性にはなかなか難しいかもしれません。
したがって、最初から高級店で働くのではなく、将来的に上を目指してまずは大衆店などの求人に応募することをおススメします。
また、できれば「老舗」といわれるような店のほうが、指導もしっかり行なってくれますし、待遇や保証などの面でも安心できるでしょう。
もちろんソープランド以外にもいろいろなジャンルの風俗求人が行なわれています。
ソープランドで働くのは抵抗があるという人ならコスプレブームの影響で「イメクラ」の求人も多く、また「性感マッサージ」や「オナクラ」などのライトな風俗もたくさんあります。
探してみればきっとあなたに合う風俗求人が見つかるに違いありません。

面接の際の注意点

ところで、一般の就職と同じように風俗店でも働く前に求められるのが「求人面接」です。
これは正社員でもアルバイトでも同様で、面接に失敗すると仕事に就くことはできません。
「風俗の面接なんて大したことない」と思っている人もいるようですが、実はコンビニやスーパーマーケットなどの就職面接よりも厳しいかもしれませんよ。
風俗業はお客と従業員の1対1の接客サービスです。
従業員の態度やサービス内容で、その店の評価が決まってしまうかもしれないのですから、店側としても充分な注意を払って適切な人材を求めているのです。
以下に面接の際に注意する点を紹介するので参考にしてみてください。
まず、応募にあたって、最近はメールで行なうケースが増えています。
ところがこのメールで応募というのが曲者なんです。
メールって普段から友達とやり取りしていて気軽に利用できるというイメージがあるので、たとえば名前も名乗らずに「応募したいんですけど…」といったものを送る人も多いようですが、受け取った側にすれば非常に失礼に思うことでしょう。
メールといえども面接を申し込むのですから、名前と年齢、さらにスリーサイズなどを書いておくと印象がよくなるはずです。
服装は清潔感のあるものであれば、さほど気にしなくていいでしょう。
風俗だからとセクシーさや女性とアピールするような服装を着て行く必要はありません。
ただ、面接の当日に「とりあえず」の写真を撮ることもあります。
これはお客さんに「こんな子が入ったのでよろしく」といった宣伝などに利用されたりしますが、その際には髪の毛をおろしているほうが印象がいいようです。
だから、髪の毛はおろして面接に行くほうがいいですよ。
もちろん、面接の挨拶はしっかりとするのは当たり前です。

当たり前のことを当たり前に

これらの注意点を読んで「何だ、当たり前のことばっかり」と思った人、その通りです。
つまり、面接では当たり前のことを当たり前にできることが肝心なのです。
案外こんな当たり前のことができない女の子もいるのですよ。

吉原の求人-風俗求人・バイトなら【高収入ドットコム】

風俗バイト情報
風俗求人サイト
Copyright(C)2015 風俗の面接で気を付けること All Rights Reserved.