風俗の面接で気を付けること

風俗面接を舐めてはいけません。注意しなければいけないことがたくさんあります。 - 普段と同じようにリラックス

普段と同じようにリラックス

普段と同じようにリラックス

風俗求人の面接を受けるのって、特に初めてや初心者の人にとってはとても不安に感じるようです。
一般的な企業の面接とはまた異なる雰囲気があるので、仕方のないことかもしれません。
でも、風俗業とといえども一種のサービス業ですからあまり特別に考えなくても大丈夫です。
普段と同じように力を抜いて面接に挑みましょう。

どんな服装がいいの?

とはいえ、いろいろと知っておくほうがいい点もあるので、ここで紹介しておきましょう。
まず、面接の際の服装に悩む人は少なくありません。
でも、一般企業のようにスーツでバシッとキメなくても構いませんし、風俗業だからと露出の多いセクシーな服を着る必要もないのです。
肝心なのは清潔感のある服装で、あえていえばスカートのほうが適しているというくらいでしょう。

質問事項はどんなもの?

また、面接で質問される内容が事前にわかっていれば準備ができるので心強いですよね。
まず間違いなく聞かれる項目というと、名前や年齢、身長、体重、スリーサイズ、ブラのカップです。
さらに、店によってはお客さんにアピールするための項目を質問することもあるかもしれません。
たとえば、チャームポイントや似ているといわれる芸能人の名前、好きな男性のタイプといったものです。
他にも、好きな体位や性感帯なども質問されるかもしれませんね。
あとは、実際に働くようになった際の勤務日や勤務時間、そして収入の希望額などについて質問されることでしょう。
これらについては、尋ねられた時にしっかりと答えられるようにしておけばその場で困ってしまうことはなくなりますよ。

気になる点があれば質問しよう

店側からの質問が終わると、何か気になることはないかと尋ねてくれるはずです。
そんな際には遠慮はいらないので、少しでも気になることがあれば尋ねても構いません。
疑問や問題を残したままで仕事を始めることのないようにしましょう。

関連する記事

次の記事: を読む »
風俗バイト情報
風俗求人サイト
Copyright(C)2015 風俗の面接で気を付けること All Rights Reserved.